修学院第二児童館
修学院第二児童館
地当児童館は平成22年の4月にでき、今年で9年目を迎えます。
これからも地域の皆さんのご協力を得て、子どもたちがすくすくと
成長できる場となるよう事業に取り組んでいきます。

修学院第二児童館について

修学院第二児童館の様子

修学院第二児童館の様子

住所

〒606-8115
京都市左京区一乗寺里ノ西町34番地

電話

(075) 708-2740

FAX

(075) 708-2740

館長名

小林 久男

設立年月日

平成22(2010)年4月1日

最寄り駅

叡山電鉄「一乗寺」

建物構造

鉄筋コンクリート2階建

その他

遊戯室・・・64.1㎡
育成室・・・52.8㎡
図書室・創作・活動室・・・21.8㎡
事務室・・・20.0㎡

一階164.31㎡・二階125.24㎡

館長のことば

館長のことば
ようこそ京都市修学院第二児童館へ。簡単に当児童館の紹介をさせていただきます。

1.子育て支援事業について
地域に根差した子育て支援ステーションを目指して,様々な取り組みを展開しています。乳幼児クラブでは,親子の心を育むことを根幹として,手遊びや読み聞かせ,ペープサート(紙人形劇)などを実施しています。また,子育て世代の親同士のつながりを深めるお手伝いや,子育ての悩みや不安に応える子育て講座も実施しています。
この他にも地域の民生児童委員さんによる子育てサロンや,地域の保育園,保育所と連携した子育て講座,専門の先生を招いて,リトミックやベビーマッサージ,ヨガ教室なども行っております。
このように私たちは,乳幼児親子の皆さんに,居心地の良いアットホームな空間を提供しています。

2.学童クラブ事業について
1年生から6年生までの中間留守家庭の児童を受け入れています。放課後の児童の健全育成を目的として,子どもたちに基本的な生活習慣集団生活の規律,学びの習慣が身に付くよう,私たちは,一緒に遊んだり学習したりしています。
日々の生活の中で,私たちは,子どもを甘えさせるが決して甘やかさない指導を心がけ,職員一丸となって,取り組んでいます。

沿革

沿革

平成22年4月

小学校敷地内に開設

平成28年5月

1階育成室床改修

平成29年3月

靴箱増設,児童ロッカー増設

平成29年6月

シャワートイレを完備

平成30年1月

照明をLEDに転換

平成30年5月

玄関ホール床改修

活動内容

活動内容

利用対象

0歳から18歳未満の児童とその保護者
※乳幼児の利用にあたっては保護者の方が同伴してください

開館時間

午前10時~午後6時30分

休館日について

日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日

学童クラブ

学童クラブ 月曜日から土曜日まで

ひだまりひろば
様子(PDF)
乳幼児とその保護者 月曜日 午前10時30分~11時30分 自由参加
0・1歳児さんの
ひろば 様子(PDF)
おおむね0,1歳のお子さんと
その保護者
第1・3金曜日 午前10時30分~11時30分
色んな遊びに興味を持ち楽しく遊びましょう!
随時登録
2・3歳児さんの
ひろば 様子(PDF)
おおむね2,3歳のお子さんと
その保護者
第2・4水曜日 午前10時30分~11時30分
動きのある活動を通し仲間づくりをしましょう!
随時登録
子育てサロン
「そらいろ」
様子(PDF)
乳幼児とその保護者 第2火曜日 午前10時30分~11時30分
地域の民生児童委員さんによるサロンです
自由参加
ランチしましょ 乳幼児とその保護者 毎日(小学校休業中以外)
午前11時45分~午後12時30分
自由参加
主な年間行事 【児童館事業】
マンカラ大会/カロム大会/児童館まつり/クリスマス会/左京中部親子ふれあいひろば/修学院保育所との合同事業/一乗寺保育園との合同事業 修二寺子屋(囲碁教室)など
【学童クラブ事業】
入会式/キャンプ/3年生太鼓/誕生会/きりえ/大そうじ/初詣/映画をみよう/やんちゃフェスタ・ブロックやんちゃに参加 など

子育て支援の取り組み

児童館だより

11月おたより(PDF)

ピックアプ

✧2,3歳児のひろば✧

●毎月第2・4水曜日 午前10:30~11:30
●11月14日…寒天あそび
(汚れてもよい服装できてください)

✦じどうかんまつり✦

●11月17日(土) 10:00~14:00

11月の行事予定


具体的な内容は、おたより(PDF)を確認、又は児童館にお問い合せください。

求人案内

※現在募集はありません。