御室保育園
自然の中をいっぱい歩き、葉っぱや木の実などの自然物での遊びを楽しんでいます。
このような遊びを一年通して体験することで、豊かな感性を培ったり、
たくましくもしなやかな心と身体が育つことを願い、日々保育しています。
非常勤職員募集しております。
自園運営HP

御室保育園について

御室保育園の様子

御室保育園の様子

住所

〒616-8021
京都市右京区花園天授ヶ岡3番地の15

電話

(075) 463-9430

FAX

(075) 467-1887

園長名

杉本 晶子

設立年月日

昭和51(1976)年4月1日

定員

90名

最寄り駅

京福電鉄北野線「妙心寺」/市バス10・26系統「京福妙心寺駅前」から徒歩1分

建物構造

鉄筋2階建

敷地面積

1,461.92㎡

建物面積

478.66㎡

クラス紹介

0歳児 ひよこ組

家庭的な雰囲気の中で、一人ひとりの子どもたちのありのままの姿を受け止め安心して過ごせるよう心がけています。
天気の良い日には、戸外に出かけて自然の中で葉っぱやどんぐり、まつぼっくりや花などの自然に触れたり、斜面や草の上、砂利道などでハイハイをしたり「まてまて」と追いかけごっこなどを楽しんでいます。
また表情やしぐさ、指さしなどでいろいろな思いを伝えようとしている子どもたちに「~やね」と言葉を添えて共感し合うことで「先生大好き」「お友達大好き」な気持ちが育ち、人との関わりを喜びみんなで仲良くすごしています。

1歳児 あひる組

「イヤダー」「センセイガイイノ」「〇〇チャンガイイノ」と自分の思いやつもりがいっぱいのあひるぐみ。
お散歩大好き、お友だちと手をつないで目的地を目指します。自分の興味のある物を見つけ気持ちの向くまま自由に歩き回っています。
「見たい」「触りたい」「自分でしたい」という子どもたちの気持ちに寄り添い、子どもたちの気持ちを大切にして時には行き先を変更したり寄り道をして自然の中で探索活動を楽しんでいます。うまく言葉で思いを伝えられずおもちゃの取り合いになってしまう事も多い1歳児ですが、保育士が気持ちを受け止め仲立ちになりお互いの思いを伝え合うことでお友だちと一緒に遊びたいという気持ちが育ちはじめています。

2歳児 りす組

ごっこ遊びが大好きになりすぐみの子どもたち。
部屋ではお母さんになりきってご飯やお弁当を作ったり、赤ちゃん人形のお世話をしています。時にはおもちゃの取り合いなどでお互いの気持ちをぶつけ合いながら一緒に遊んでいます。
天気の良い日にはお友だちや大人と手を繋いで散歩にも出掛けています。
「仁和寺のどんぐり広い」「双ヶ丘の”むしゃむしゃの森”探検」「住吉山の斜面滑り」など身近にある自然に繰り返し出掛ける中でイメージをふくらませたり、歩く・走る・踏ん張るなどの力を楽しみながら身につけてきています。

3歳児 うさぎ組

「シブンデデキルヨ」と身のまわりの事を自分でしようとするうさぎぐみ。
苦手な事も自分で頑張ってやろうとしたり、友だち同士で協力している姿もみられます。
自然の中で、木の実や葉っぱなどを使って「〇〇チャン、ヤキイモカッテキテネ」「ウン、カッテクルカラマッテテヤ」と言いながら友だちとのやり取りを楽しんでいます。又、大きいお兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒にあそんだり、すごす中で同じようになりたい気持ちを日々ふくらませている子どもたちです。

4歳児 きりん組

生活やあそびの中で、自分でできる事が少しずつ増えてきた子どもたち。
友だちが困っていると助けてあげたり、小さい友だちの世話をしてあげようという気持ちも育ってきました。お手伝いを通して喜びと自信を持ち、憧れのぞうぐみの姿を見て毎日の当番活動を楽しんでいます。
クラス全員が一つのイメージを共有して双ヶ丘や八十八ヶ所に行って、魔女さんや小人さんのお家をさがしをしてあそんでいます。
また、鬼ごっこやルールのあるあそびもみんなで楽しめるようになってきました。
友だち同士、役割を決めてのごっこ遊びも盛んでその役になりきってあそんでいます。

5歳児 ぞう組

お泊り会や運動会など行事を通して、みんなで協力したり、意見を出し合ったり、役割分担をしたり、友だちの事を考えたりする力が育ってきているぞうぐみ。
自分たちで新しいルールを考え出して、鬼ごっこを楽しんだり、教え合いながらドッチボールや伝承あそびなども楽しんでいます。自然の中では虫や木の実を見つけて、「ナンダロウ…?」とじっくり観察。子どもたち同士で話をしたり、本で調べたりして興味が広がっていきます。
また小動物の世話・野菜の栽培活動を通して命の大切さや育むことの大変さにも気づいていく子どもたちです。

園長のことば

館長のことば
 保育園は子どもの発達する権利と、働く権利を同時に保障するところであり、
そこは養護と教育が一体となった保育を行います。
小さいお子さんを集団に入れる、保育園に託すということについて、
いろいろな思いをお持ちのことと存じますが、子どもたちは小さいなりに友だちを求め、かかわり合い、共に育ち合っていきます。
子どもたちの育ちの姿から、大人が学ばされることも多々あります。
また、親同士の交流の中で学びあうことも多いです。
子育てについて、お互いに知恵と力を出し合い、親も子もそして保育者も共に育ちあう場にしたいものです。
仕事のこと、生活のこと、いろいろな悩みも出し合い、保育の背景にあるものにも目をむけながら、よりよい保育条件・保育内容を作り出せるよう共に力を合わせましょう。

保育の理念

乳児期はひとりの人間としての成り立ちと基礎を築く大切な時期です。はかり知れない可能性をもった一人ひとりの子どもたちが、その力を充分に発揮し、生き生きと生活していく力が培えるように、家庭と園が力を合わせ一体となって保育をすすめていきます。
また、地域と共に子どもたちの成長を見守り、保護者の子育て支援を目指して保育にあたりたいと願っています。

保育目標・目指す子ども像

保育を必要とする乳幼児にとって、養護と教育が一体となった保育を行い、それによって乳幼児一人ひとりの健全な心と身体の成長を図り、一人ひとりの子どもが一個の主体として育つこと、また、保護者が安心して生活できることを保育の目的とします。

●生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、健全な心と体を育てる
●意欲的で粘り強い心を育てる
●友だちを大切にし、友だちと協力し合う力を育てる
●自分で考え行動できる力を養う
●豊かな感性や表現力を育み、創造性の芽生えを培う
●自分の気持ちを表現し、相手の気持ちも理解する力を養う。
●自分を大切にできる心、生命あるものを大切にできる心を育てる

ねらい

自然の中でいっぱい遊ぶ

・変化にとんだ自然環境の中で、しなやかな動きを身につける
・動植物・風邪・音・空気・土などに触れ、豊かな感性を身につける
・あそびの中でイメージを豊かにし、様々な表現を楽しむ

●身近な人との関わりの中で安定感をもって過ごし、自分の気持ちも安心して表現する
●相手の事をしっかり受け止めながら、自分の気持ちもしっかり伝え通わせあう
●食事・睡眠・排泄のリズムをしっかり身につけ、健康な心と体の基礎づくりをしていく
●生活やあそびの中で自分で考え、自分の力で行動することの充実感を味わう
●いろいろな経験の中で食の大切さや食べることの楽しさを知る
●あいさつや、相手を思いやることばを身につける

沿革

沿革

1976年4月

地域の粘り強い運動の結果、公設民営の保育園を設立。

2001年4月

福祉の法律改正に伴い「社会福祉法人 京都社会福祉協会」の組織に加わる。

2005年

京都市より建物を買い取り公設民営から民設民営に移行。

2006年4月

「京都市御室保育所」から「御室保育園」に名称を改める。

保育内容

活動内容

受け入れ年齢

生後3ケ月~就学前児童

保育時間

7:00~18:30
※時間外保育18:00~18:30
時間外保育料金:通常利用1ヶ月あたり 2,500円(第2子以降は1,250円)
市民税非課税世帯は減免があります

休園日

日曜日および祝祭日
年末・年始 4日間
その他保育協力日があります

障がい児保育

申込み時、福祉事務所、保育園で面接を行い、集団保育が可能なお子さんを受けいれています

保育園料について

保育料は市において決定し、徴収されます。(振替口座による納付)
但し、次の費用は当園にて納めていただきます。
1.延長保育料 2.教材費(個人用) 3.その他必要経費(例:園外保育の交通費、幼児主食費など)

クラス構成

クラス名 ひよこ あひる りす うさぎ きりん ぞう
年齢 0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児
児童数 10 15 18 23 19 18
2018.07.01現在

在籍職員数

園長 主任保育士 保育士 調理員 その他
1 1 11 2 2
2018.04.01現在

その他

見学等をご希望の方は、お気軽にお問い合せください

保育園での生活

保育園の1日

7:00〜

順次登園、自由遊び

9:00〜

朝のあつまり

10:00〜

散歩、園庭遊び

10:30〜

ミルク、離乳食(0歳児)

11:00〜

午睡(0歳児)給食(1歳・2歳児)

11:30〜

午睡(1歳・2歳児)給食(3~5歳児)

13:00〜

午睡

15:00〜

おやつ

16:00〜

終わりの集まり、各自遊び、順次降園

18:00〜

(時間外保育)(~18:30まで)

保育園の1日

保育園の年間行事

毎月

身体測定、誕生会と避難訓練を行います。

4月

進級式、入園式、れんげつみ

5月

保護者会総会、試食会、暁虫・検尿検査、クラス懇談会(夜)

6月

お泊まり会(5歳児)、健康診断、歯科検診

7月

夏祭り、プール開き、おばけ屋敷

8月

プール閉まい

9月

運動会

10月

いもほり、あたご登山

11月

おむろっこまつり、健康診断

12月

生活発表会、クリスマス会

1月

おもちつき、雪遊び、子育て交流会

2月

節分、作品展、お店屋さんごっこ、クラス懇談会(夜)

3月

ひな祭り、おわかれ会、クラス懇談会、卒園式

その他

年間を通して各クラスでクッキング
個人面談はクラスによって時期が異なります

年間行事

給食(食育)

御室保育園では和食を中心に様々な調理形態で旬の素材を使い、薄味でいろいろな食品をバランスよく取り入れ安全・安心な給食作りを行っています。
おやつは食事の一部と考え手作りを大切にし、食器や食具(スプーン、箸)も年齢や成長に合わせ無理なく正しい使い方が身につくようにしています。
そしてクッキングやお手伝いなど食に触れる経験もたくさん重ねながら『食の大切さや食べることのたのしさ』を知ってもらい『食べたいもの、好きなものが増える子』を目指し自園給食の充実に力を入れていきたいと思っています。
・乳児(0~2歳児) 完全給食(主食、副食、午後のおやつ)
・幼児(3~5歳児) 完全給食(主食、副食、午後のおやつ)

保育園では、子どもたちの健やかな発達と健康な身体づくりを保証するため、食事も保育の一環として大切にしています。毎月、調理室と共に職員みんなで以下の事を
大切にいながら献立を作成し、子どもたちの身体と心をつくる給食作りを行っています。

●旬の食材を使う(旬のものは、栄養価が高くおいしい)
●加工食品はなるべく使わない(添加物の多いものは出来るだけ避ける)
●味付けは薄味にして素材そのものの味を生かす
●和食を中心としながら、種々の調理形態を取り入れる
●いろいろな食品をバランスよく取り入れる
●おやつは食事の一部として考え、手作りを大切にする
●季節毎の行事食や伝統食を取り入れ食文化を知っていく
●配膳の仕方やお箸の使い方など日本文化を身につけていく
●喫食時間を大切にする

子どもたちの食へのかかわり

離乳は乳汁以外の食べ物になれ、栄養摂取することと同時に、かむ力(咀嚼力)を育てる大事な意味を持っています。離乳食を作るにあたっては乳児一人ひとりの発育にあわせた食材、調理形態を工夫して、その進み具合を見ながらきめ細やかな配慮をしています。

●クッキング・お手伝い・買い物活動
●食材を見る・触れる経験
●栽培活動
これらのことを通して、自然な形で「食」への興味・意欲を高め、『食べることが大好きな子ども』、『食に関心を持てる子ども』、『(未来)自分の健康を守る食べ物を自分で選べる子ども』に繋がるような取り組みを大切にしながら、食事やおやつを楽しく食べられるような雰囲気作りを行っています。

離乳食について

離乳は乳汁以外の食べ物になれ、栄養摂取することと同時に、かむ力を育てる大事な意味を持っています。離乳食を作るにあたっては乳児一人ひとりの発育にあわせた食材、調理形態を工夫し、その進み具合を見ながらきめ細やかな配慮をしています。

アレルギーの子ども達のために

症状により食物除去が必要な子どもにおいては、園として可能な方法で行っています。
その場合、取り組みの決定については、医師の診断をもとに保護者の方が行うものとします。

給食の様子

給食の様子

給食の様子

給食の様子

子育て支援の取り組み

育児相談

随時受け付けています。
♪0歳~3歳の子どもたちを対象にしています。

園庭開放

地域の子どもたちと保護者の皆様に、遊び場と交流の場を提供しています。
・第2水曜日 10:00~11:00 

お楽しみ会

親子で一緒に楽しめる、遊びやワークショップのひとときです。
・第3水曜日 10:00~11:00 

おしゃべり広場

子育ての悩みを抱え込まないで!地域の子育て仲間が集い、交流します。
・第4水曜日 10:00~11:00

求人案内

非常勤職員募集しております!

職種/募集人数 保育士 /1日の方 1名
必要資格等 保育士資格
仕事内容 クラス担任と一緒に保育に携わっていただきます。
雇用期間 平成30年8月1日~30年3月31日
勤務時間 原則、祝日を除く月曜~金曜日、行事等のときは土曜日勤務あり。
時差勤務: 8:00~16:30/8:30~17:00/9:15~17:45
給与条件 時給920円~950円
その他条件等
お問い合わせ/募集方法 まずはお電話でご連絡ください。
075-463-9430/園長 杉本