福西保育園
福西保育園では、子どもたちが将来において、
社会の一員として生き生きと活動できるよう、
成長を促し見守ることが保育の目的と考えています。
平成20年度から、3,4,5歳の子どもたちが毎日一緒に過ごし、
互いに高めあう「異年齢保育」を取り入れ、
自己肯定感や豊かな感性と創造力を育む保育を進めています。

福西保育園について

福西保育園の様子

住所

〒610-1113
京都市西京区大枝南福西町1丁目2番地

電話

(075) 332-2660

FAX

(075) 332-6769

園長名

川端 三恵

設立年月日

昭和55(1980)年10月1日

定員

150名

最寄り駅

市バス「南福西町」

建物構造

鉄筋2階建

敷地面積

1926.89㎡

建物面積

795.33㎡

クラス紹介

0歳児 ひよこぐみ

 子どもひとりひとりの生活リズムに合わせて過ごしています。決まった担当保育者が食事、排泄、睡眠に関わることで、信頼関係を築き、安心して生活できるようにしています。
 家庭的な雰囲気の中で、子どもの声に耳を傾けながら一緒に楽しく過ごしています。

1歳児 りすぐみ

 中庭で追いかけっこやかくれんぼ遊びを楽しんだり、お部屋ではお家の人のまねっこをして、ままごと遊びや手指を使ったあそびなど好きなコーナーで遊んでいます。担当の保育者と安心して食事をしたり、排泄、睡眠などの生活面は一人一人に合わせて援助し、日課を大切にしながら過ごしています。

2歳児 うさぎぐみ

 お友だちと一緒にあそぶことが増えて、気の合うお友だちとままごとあそびや追いかけっこ、砂あそびなどを楽しんでいます。おしゃべりも楽しくて、自分が経験したことや、やってほしいことを言葉で伝えているお友だちもいます。また、走ったり、とんだり、体の動きも活発になってきて、天気の良い日は園庭あそびや散歩などを楽しんでいます。

異年齢グループ

 3,4,5歳が同じ空間で生活していく中で兄弟姉妹関係のように育っていきます。小さい友だちが大きい友だちに憧れの気持ちを持って真似をしたり、大きい友だちは小さいおともだちにしてあげるようになります。
また、毎日を一緒に過ごすことで「ただいまー」「おかえりー」のような挨拶や会話を交わし、家族のような関係を作っていきたいと思います。子ども達が自ら気づき行動し学んでいくことで協調性、社会性を身につけ、3年間を通じて育ちあってほしいと思います。

園長のことば

館長のことば
乳幼時期は人間形成の基礎を培う大切な時期です。

保育園では、居心地の良い家庭的でゆったりとした環境を心がけ、ひとりひとりが見通しを持ち主体的に行動できるように保育をすすめています。
乳児期はひとりひとりの生活リズムを大切にしています。
決まった保育士が担当することでより子どもの情緒が安定します。人に対する
信頼関係が育っていきます。
幼児期は異年齢保育で過ごしています。人との関わりがより豊かに表現できるようになります。そして子どもたちには生きる力をつけてほしいと願っています。

保育の理念

・子どもの人権を尊重します。
・子どもを全面受容し、ひとり一人にふさわしい保育を創っていく。
・保護者の労働を支えると共に子育て支援をする。
・地域の子育てを支援し、安心して集える園にする。

保育目標

①配慮の行き届いた環境の下、子どもの要求を受け止め、生命の保持と情緒の安定を図り、自己を肯定する心を育てる。
②健康や安全・食事・身辺自立など、生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康と生活の基礎を培う。
③人と関わる中で、自己を主張する心、人に対する信頼感や人の気持ちを尊重する心を育て、それによって自主・自立及び協調の態度を養い共に生活する姿勢を培う。
④生命の不思議さや大切さや、自然や社会の出来事についての興味や感心を育てそれらに対する豊かな心情や思考力の芽生えを培う
⑤保護者や仲間と生活する中で言葉への興味を育て、言葉によって自分の気持ちを表現したり、相手の話を聞いたり、理解したりする力を養う。
⑥様々な体験と表現力を通して、豊かな感性や表現力を育み、創造性の芽生えを培う。

目指す子ども像

将来社会の一員として生き生きと生活していけるような子どもに育ってほしい。

沿革

沿革

昭和55年10月 1日

開園(定員90名)

昭和57年 4月 1日

増築完成(定員150名)

保育内容

活動内容

受け入れ年齢

生後8週(産休明け)~就学前児童

保育時間

7:30~19:00
※18:30~19:00は時間外保育

休園日

日曜日および祝祭日
年末年始(12月29日~翌年1月3日)
その他保育園の運営上やむを得ないとき

障がい児保育

障がいを持つ子も、持たない子も一緒に遊び、ともに育ち合う中で一人ひとりの違いを大切にする思いやりの心、助け合いの心が育つような環境を整えています。

保育園料について

京都市が各世帯の所得に応じて個々に定めます。口座振替による納入が原則になっています。

クラス構成

クラス名 ひよこ りす うさぎ にじ そら うみ
年齢 0歳児 1歳児 2歳児 3、4、5歳児 3、4、5歳児 3、4、5歳児
児童数 16 26 27 27 29 29
2018.04.01現在

在籍職員数

園長 副園長 主任保育士 保育士 調理員 その他職員
1 1 1 31 6 1
2018.04.01現在

保育園での生活

保育園の1日

7:30〜

順次登園、合同保育

9:00〜

0歳:戸外・室内あそび、睡眠 1~2歳:戸外・室内あそび、散歩、リズム、造形活動 等 幼児:戸外や室内での遊び、散歩、リズム、絵画 等 ※活動に応じて年齢別保育をします(和太鼓等)

10:45〜

乳児:着替え、順次食事の準備、食事、午睡の準備

11:30〜

幼児:絵本の読み聞かせ、食事の準備、食事、片づけ、午睡の準備

11:45〜

乳児:順次午睡

13:00〜

幼児:午睡

15:00〜

おやつ

16:00〜

戸外や室内での遊び、順次降園

18:30〜

時間外保育 ~19:00まで

保育園の年間行事

毎月

避難訓練

4月

入園式、クラス懇談会(幼児、乳児)

5月

こどもの日のつどい、園外保育(幼児)

6月

宿泊保育(年長児)

7月

七夕のつどい、プール開き

8月

プール参観、プール終い、夏まつり

9月

敬老の日のつどい(幼児)、個人懇談会(乳児)

10月

運動会、園外保育(幼児)、個人懇談会(幼児)

11月

園外保育(3歳児、4歳児)、大文字山登山(年長児)、クラス懇談会(乳児)

12月

造形展、クリスマスのつどい

1月

新年のつどい、おもちつき、人形劇(年長児)、クラス懇談会(2歳児、幼児)

2月

節分のつどい、生活発表会、雪あそび(年長児)

3月

クラス懇談会(0・1歳)、ひなまつりのつどい、お楽しみ会、卒園式

健康管理

・健康診断 乳児…年4回、幼児…年2回 ・歯科検診 年1回(2歳児以上) ・身長体重測定

・お誕生会のお祝いは、生まれた日にクラスでお祝いします。
・保育参観は6月から12月の期間で都合の良い日にお越しください。

給食(食育)

食育に関する取り組み

・旬の食材を中心に素材やだしの味を生かした給食作りを行っています。
離乳食は一人ひとりの発達に合わせて作っています。
皮むきのお手伝いや味噌作りや梅干し作りなどのクッキングを通じて食材に直接触れる機会をふやし、子どもたちの食事への意欲を高めるようにしています

離乳食について

保護者の方と相談しながら、お子様の状況に合わせて離乳を進めます。

アレルギーの子ども達のために

お子様に食物アレルギーがある場合は、医師の診断書を提出してください。給食担当職員が保護者の方と面談のうえ、診断書に基づき献立を作成します。

✦ 一部レシピ掲載中 ✦ … 保育園のレシピ

給食の様子

給食の様子

給食の様子

給食の様子

子育て支援の取り組み

 福西児童館では「地域子育て支援ステーション」に認定され、身近な地域における相談・ネットワークの拠点として、園庭開放やさまざまな楽しい行事を開催しています。
 子育てに関する悩みなどもご相談ください。お気軽にお越しください。

✼園庭開放

・毎週土曜日 午前10時から11時30分

✼プール開放

・7、8月 月1回

夏祭り・クリスマスのつどいなどの行事への参加など
※詳しい内容や日時は保育園にお問い合わせください。

おねがい

※保育園周辺には駐車禁止です。お車でのご来園はご遠慮ください。
※遊びに来られたら、玄関の来園者名簿にお名前を書いてください。
※紙おむつなど、ごみは各自でお持ち帰りください。
※各自で着替えやお茶のご用意をおねがいします。

求人案内

※現在募集はありません。